2011年6月27日 (月)

文化

自立すること

アメリカでは赤ちゃんが生まれると、生まれてすぐから一つの部屋を持たせ、親と一緒に寝るということはしません。

日本では「川の字」で寝る、という文化がありますよね。親と子供は一緒に、同じ布団で寝るというのは多くの家庭で行われていることだと思います。

児童心理学を勉強している友人が「日本は子供と親とが一緒に寝るの?」と聞いてきました。何かの文献でアジアでは親と子供が大きくなるまで一緒に寝る、というのを読んでとても不思議に思ったそうです。

アメリカでは早い時点で「自立」をさせます。

生後数カ月の赤ちゃんですら自分の部屋を持って、一人で寝るくらいですから。彼女は小さい時、親の寝室に入ることを禁じられていたそうです。

親は親、子供は子供、という意識を持たせるためだということです。

日本人からするとちょっと冷たいような気がしますが、そのお陰でアメリカの子供たちは早いうちから自分で何でもこなして、こちらで自分の問題を解決することが自然と身につくのでしょう。

日本で「パラサイト」と呼ばれるような人はアメリカにはあまりいないような気がするのはそういう文化も影響しているのではないでしょうか。

2011年5月12日 (木)

会話の内容を自分自身でまとめることって大事!

男性と会話をするときの注意点として、以下のことを気をつけるようにしておいてください。
これは恋愛関係を築いていく上で非常に重要なことなのです。
たとえば、どうしても相手に自分の本心を伝えたい時とか、自分の要求とか願望を伝えたい時にはこの方法を取らないとあまり相手に伝わることはありません。
そして、相手をなるべく気持ちよくさせながら要求を通すための方法ですから、是非覚えておきたいテクニックということが言えます。
まずは、会話の内容を自分自身でまとめるということ。
男性は要点だって話をしないと、話を聞くのが面倒になります。
これはやさしさとかそういう類のものが問題なのではなく、生物としての構造の違いといってもいいでしょう。
ですから、女性が男性に要求や願望を伝えたい場合には、しっかりと自分の言いたいことを簡潔にまとめて整理しておく必要があるのです。
こういうことをせずに、感情だけとか、その場の勢いで話を初めても男性の頭の中では、「はぁ?何言っているんだろう?」とか「で、結局何が言いたいの?」という風になってしまいますから、一度自分の中で整理をして会話に望みましょうね。

2011年4月19日 (火)

マーブルチョコレート


今でも恐らく売られているマーブルチョコレート。子供の頃、一番好きなお菓子がこのチョコレートでした。オハジキ状のチョコレートに糖衣が掛けられ、ピンク、黄色、緑、茶色、オレンジなどにコーティングされています。幾つかの種類があって、最も食べやすいのは、卒業証書入れっぽい筒に入ったタイプ。筒にぎっしり入っています。それに対して子供心をくすぐる別のタイプもあります。ドーナツ状の円盤に銀紙が貼られており、薬の錠剤を出すときのようにプチンと押し出すタイプです。このタイプはドーナツ型だけでなく8の字型も売られていますね。いずれにしても、30年も前から変らず売られているっていうのが驚きですよね。何が「マーブル」なのか、理解に苦しみますが、時折買いたくなります。
メル友
出会い系

無料ブログはココログ